あの時キミは若かった!あるある思い出話特集♪

ライターさんからのアンケートで集めた実際の思い出話を大公開!!あるあるネタ満載です 笑

ものまねブームの真っ最中の時代にやった若気の至り・・・あの頃の私

   

27a014d8d6f3fec5c0cdb180be80b561_s

当時20代中盤から後半でした。
世の中はバブルで景気もよく独身だった私は週に2回は夜の街で飲んでいました。

当時はものまねブームの真っ最中で四天王の清水アキラ、コロッケ、栗田貫一、ビジーフォーが連日テレビに出ていました。私はこのものまね番組が好きで好きで、テレビ番組をビデオに録画して何度も見たものでした。そしてこっそり四天王のものまねを自分も練習していました。


そのものまねの披露のチャンスは夜のスナックで現れました。普段はスナックでのカラオケは真面目に唄を歌うだけでした。いつも歌うと店のお姉ちゃんから『上手い』と褒められてその気になっていました。今になって思えばお姉ちゃんはヘタでも上手い!といいます。


その日別のボックスのサラリーマン風の男性がカラオケでものまねをして歌い始めました。
歌い方や、仕草がかなり過激だったので店の人皆大ウケでした。

このものまねで火の付いた私は『今度は私の番だ』と思わず手を上げ、似てるはずもないのに、何曲もものまねで歌いました。気が付くと周りのお客は帰っていました。時間も遅かったですが私達だけでした。友達もほぼ寝ています。
一気にはずかしさがこみ上げてきたのを覚えています。

友達を起こし帰路につくと一言『おまえよくやるなあ!』でした。
翌朝起きるとはずかしいやら、みっともないやらでいても立っても居られなくなりました。
そしてそれ以来ものまねを封印し、その店には行っていません。

 - あの頃の思い出【50代男性】